WTF konya web20101010.png 

風景好的福岡好朋友~紺屋Konya2023 shop本月推薦美術小書WTF!

http://konya2023.travelers-project.info/2010/10/konya-shopwtf.html

而目前紺屋正在籌備一個非常有意義的展覽「記憶與紀錄」

http://konya2023.travelers-project.info/konya-gallery/2010/10/post-39.html
memory2010.jpg 

在這棟「期間限定」、只能使用到2023年就會殞落的老建築:紺屋konya 2023之中,

從2008年受委任開始使用以來,包括Konya Gallery,

Konya Stay(guest house,拼拼大推,非常適合一個人或是情侶、朋友到福岡旅行居住的空間。可容納人數一人~四人)

IMG_5441.JPG 

1F的紅酒小食吧Casa,

IMG_5602.JPG

還有舞蹈教室、建築師工作室、APG攝影藝廊和宮本初音小姐的Art Base 88等,

短短的兩年間已經蘊藏多少關於人類之間的「記憶」。

2010年冬天,紺屋2023先將這兩年發生在這棟建築中每個空間的每個事件,

像罐頭一樣地,保留。紀錄。品嘗。回憶。

值得每個人到福岡時,感受一下,順便也整理一下自己的、記憶。

タイトル:konya2023 ARCHIVE [2008-2010] 「記憶と記録」展
会期:2010年11月12日(金) - 12月12日(日) ※水曜休み
会場:konya-gallery
_MG_9550s.jpg   
ディレクター:泉山朗土(映像)、池田美奈子(編集)、山本義夫(IT)
主催 :「定点観測ーマエを解てサキを観るイマ」展実行委員会
助成 : 財団法人 福岡市文化芸術振興財団
後援 : 福岡市、財団法人 福岡市文化芸術振興財団
資料提供:シティ情報ふくおか 等

<座談会>
いずれも19時から / 1000円(ドリンク付き)/ 紺屋2023 301号室にて
11月27日(土) 話題提供者:料亭嵯峨野・若女将 藤井春奈子
12月12日(日) 話題提供者:福岡市・広報課長 佐々木喜美代

<展覧会解説トーク>
11月12日(金) 19時から / 無料 / konya-galleryにて
3人のディレクターが本展について語ります 

※11/12 はオープニング、11/12 はクロージングを兼ねます。
     


創作者介紹

旅行写真展覽策劃 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()